記事一覧

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/17 (英)英中銀MPC議事録 指標スキャル -21pips

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ 人気ブログランキングへ ←ランキングに参加してます。クリックしていただけるとうれしいです。

フォレックス・ドットコムMT4

FOREX.comJPのライブ口座で動かしている自作指標スキャル用EA「enPower」のトレード結果です。

18:30 (英)英中銀MPC議事録★★★★


GBPJPY、GBPUSDで参戦しました。

GBPJPY ノートレード
前回はダマシに遭って負けてしまったので、今回は逆指値の位置を離して臨みましたが、
動きが小さすぎてエントリーできずに終わりました。
20101117_17_30_gbpjpy_m1_forex_live.gif


GBPUSD -20pips
こちらも同様に逆指値の位置をいつもより離しましたが、やはり動きが小さく天辺で買いが約定してしまい、
一瞬でSLにかかり終了。
20101117_17_30_gbpusd_m1_forex_live.gif

最近なかなか指標スキャルで勝てないのを逆指値がスリップするせいにすることが多かったですが、
今日のトレードはスリップは起こってません。

今回のトレードで、負ける原因は逆指値が大きく滑るということももちろんありますが、
それ以上に自分の裁量にあることを痛感しました。

指標スキャルEAと言っても、簡単に言えば指定した時間に逆指値注文を2つ出すだけのEAで
参戦するか否か、逆指値を入れる位置、TP、SL、トレールの設定などは全て裁量になります。

今頃気付いたかと思われてる方もいるかもしれませんが、
このまま指標スキャルでenPowerを使い続けても多分成績は伸びないだろうと思えてきたので、
しばらくライブでの指標スキャルは控えようと思います。

何かいいアイデアが思いついて、もっと勝てるEAにバージョンアップできたら再開したいですが、
それまでの間は朝スキャEAのほうにもっと力を注ごうと思います。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ 人気ブログランキングへ 
システムトレードランキング
FXブログランキング

関連記事

コメント

Re: タイトルなし

通りすがりさん、指標スキャルの記事を楽しみに読んでくださっていただきありがとうございます。

そして、いろいろとアドバイスありがとうございます。

今までいろいろな設定を試してきましたが、安定して勝てるようにはなれませんでした。

リミットを小さくすれば当然勝率は上がりますが、
それだと大きく動くことが予想される指標発表時にトレードする意味がなくなります。
10pips程度なら朝スキャでも簡単に獲れますし・・・。

デモではこれからも試すことがあると思いますが、
ブログにも書いた通り、勝機が見出せるまではライブでの指標スキャルは控えるつもりです。

Happyさんの著書「FX指標スキャルでHAPPYトレード」を読んで夢を膨らませて
始めた指標スキャルですが、
ZuluTradeや無料シグナル配信、EAを使わないシステムトレードなど、
指標スキャル以外にもいろいろな手法を最近は実践しており、
今までのように指標スキャルのために割ける時間の割合が減ったこともあるので、
労力の割りに稼ぎが良くないの指標スキャルの優先度は下げざるを得ません。

今は朝スキャのほうが勝率も稼ぎもいいので、朝スキャに力を入れる方針です。

朝スキャの調子が悪くなったらそのときまた別の方針を考えます。

指標スキャルの記事が減ってくるとこのブログもつまらなくなるかもしれませんが、
今後ともよろしくお願いいたします。

いつも楽しく拝見しています。
指標トレードについてなんですが
私がやるのであればシステムトレードで運用するのであれば
10pipなりにリミットを設定しています。
確実に勝ちたいのであればエントリーだけEAに任せて
スプリクトなどを利用し利益確定をした方が良い様な気がするのですがどうでしょうか?
例ですがスタートタイムを発表30秒前にするなりしてエンドタイムを20秒なりに設定すれば発表前後のリスクがすくなくなるような気がします。

コメントの投稿

非公開コメント

  

ツイッター

リンク

プロフィール

ekopapa

Author:ekopapa
2010年3月にFXを始め、裁量ではなかなか勝てずシステムトレードへの道を選択。少しずつですが利益を上げられるようになったが,このペースでは全然目標を達成できないと感じて2014年9月から裁量トレードの勉強を再開。

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。