記事一覧

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/20 17:30(英)英中銀MPC議事録(10月6・7日分)

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ 人気ブログランキングへ ←ランキングに参加してます。クリックしていただけるとうれしいです。

自作指標スキャルEA「enPower」によるトレード結果です。

17:30 (英)英中銀MPC議事録(10月6・7日分)★★★★


GBPJPYとGBPUSDで参戦しました。

どちらの通貨ペアも指標発表後なかなか方向が定まらず上下行ったり来たりしたので、
またもや売り買い両方の逆指値が約定してしまいました。

GBPJPY -23pips
TP:10pips, SL:23pipsに設定
滑ることなく逆指値売りが約定したものの、方向が定まらず乱高下してるうちにSLにかかり終了。
enPowerは素直に動いてくれるときを想定して作っているので、こういう動きをされたときは
負けてもしょうがないです。
パラメータの設定である程度回避できるとは思いますが、今回は素直に動いてくれると
予想してたので本当にしょうがないです。
20101020_17_30_gbpjpy_forex_live.gif




フォレックス・ドットコムMT4

GBPUSD -18pips
TP:10pips, SL:20pipsに設定
発表後乱高下して売り買い両方の逆指値が約定してしまい、
買いのSLがスリップして-28pips
売りはTPに到達して+10pips。
素直な動きをしたときを想定して開発したenPowerは
こういう素直でない動きのときには勝てません。
20101020_17_30_gbpusd_forex_live.gif

指標発表時はスプレッドが大きく広がるためTPよりSLを大きく設定することのほうが多いですが、
そのために今回のように売り買い両方が約定するケースではトータルで負けになってしまいます。
TPはもう少し大きめに設定したほうがいいのかなぁ。

まだまだ試行錯誤は続きそうです。

最近損失が大きくなってきてるので、改善できるまで一旦ライブ口座での稼動は止めて
デモ口座だけで稼動させようと思います。

システムトレードランキング
FXブログランキング
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

  

ツイッター

リンク

プロフィール

ekopapa

Author:ekopapa
2010年3月にFXを始め、裁量ではなかなか勝てずシステムトレードへの道を選択。少しずつですが利益を上げられるようになったが,このペースでは全然目標を達成できないと感じて2014年9月から裁量トレードの勉強を再開。

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。