記事一覧

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/19 22:00(加)BOC・政策金利 指標スキャル -16pips

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ 人気ブログランキングへ ←ランキングに参加してます。クリックしていただけるとうれしいです。

自作指標スキャルEA「enPower」によるトレード結果です。

22:00 (加)BOC・政策金利★★★★


CADJPYとUSDCADで参戦しました。

今回も逆指値の位置を示す矢印がまた表示されなかったので
チャートには「Show history」スクリプトを使って売買ポイントを表示させています。

CADJPY -10pips

TP:10pips, SL:20pipsに設定
発表前にピクッと一瞬上昇したときに買いが約定してしまい、
発表後に下落して売りが約定。
買いで-20pips負け、売りで+10pips勝ち。
20101019_22_00_cadjpy_forex_live.gif



フォレックス・ドットコムMT4

CADUSD -6pips
TPとSLの設定はCADJPYと同じ設定。
こちらも発表前のピクッとした動きで逆指値売りが約定してしまい、
発表後上昇して負け-16pips(4pipsトレールしてる)。
そして発表後に上昇して逆指値買いが約定し、TPまで到達して+10pips。
20101019_22_00_usdcad_forex_live.gif

敗因は注文を入れるタイミングが早すぎたことと、逆指値の位置が近すぎたことですね。
注文のタイミングを遅らせる、つまり指標発表の直前に近づければ近づけるほど注文が
入りづらくなるし、逆指値の位置を離すと利確しづらくなってしまいます。

この辺が勝敗を左右する設定でとても難しいです。

あとは、SLの設定ですかね。
指標でどのくらい値動きがあるのか予測はできないので、
TPはある程度適当になってしまうのは仕方ないとしても
SLはスプレッドがどれくらい広がるのか把握してれば
もう少しタイトにしてもいいのかもしれません。

システムトレードランキング
FXブログランキング
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

  

ツイッター

リンク

プロフィール

ekopapa

Author:ekopapa
2010年3月にFXを始め、裁量ではなかなか勝てずシステムトレードへの道を選択。少しずつですが利益を上げられるようになったが,このペースでは全然目標を達成できないと感じて2014年9月から裁量トレードの勉強を再開。

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。